塗装工事の概算費用とは

外壁リフォーム工事は業者によって見積り価格がまちまちで、信用不安になりますが、概算の費用をあらかじめ知っておくと業者選定の参考にもなります。
一般的な延床40坪程度の2階建て住宅なら、標準的なウレタン塗装で外壁と屋根の塗装代は合わせて約100~150万円になります。
平屋建てになると、足場代が抑えられるので、もっと安く抑えることができますが、塗装工事はほぼ面積に比例しますので、この金額を大体の目安に覚えておけばいいでしょう。この価格は各メーカーが公表している『設計価格表』をもとに算出しているので間違いのない価格といえます。

大幅な値引きの裏に手抜き工事には必ず裏があります。

塗装工事代金のうち塗料代(材料代)が占める割合は2割にすぎません。
足場代も実質はほとんどが人件費です、塗装工事もその大半が人件費で占められているのです。
塗装は少々手抜きをしても仕上がりの見た目は素人にはわからないので、大幅な値引きに応じる業者には要注意です。
工程をきちんと守り、細かい部分にも手間をかければ、相応の価格になりますが、何より豊富な実績を持つ信頼できる業者を選ぶことは大切なことですよね。

Return to Top ▲Return to Top ▲