ドローン建物点検

風力発電施設ドローン点検

一般住宅ドローン建物点検

一般住宅ドローン建物点検

 

温泉施設外壁および看板ドローン点検

一般住宅ドローン点検報告書

高所橋梁ドローン点検

 

 

弊社は2017年から従来とは全く違ったドローンを使用しての最新の家屋調査を行っています。

今後の建設分野でのドローン検査・点検市場拡大による導入メリットはもちろんのこと副産物的な要因として建物の火災保険申請に大きな変化をもたらす可能性がわかってきました。

旧態然とした調査方法はハシゴでの危険な状況での撮影で雨といの勾配不良や屋根の割れ欠けを上手く撮影できなかった為に保険申請の断念や保険申請後の適用率が低い傾向にありました。ドローンによる精度の非常に高い調査書や消費者保護の時代も追い風になり飛躍的な適用実績になっています。

火災保険とは火災事故だけでなく、じつは住宅に関わるさまざまな災害に対応している可能性があります。たとえば、台風、雪、雹、落雷、水災。外部的飛来物による破損など自然災害、事故によって損害を受けた建物にも火災保険は適用される可能性があります。しかし、保険の名称が「火災保険」であるために、多くの契約者が『火』が関係してないと適用されないと勘違いしており、原因はほとんどの方が対面での保険内容説明を受けていない為その詳細を理解しておらず、火災保険が生かされていないのが現状です。『火災』ではなく、本当は家に関する損害すべてを補償する『家災』保険といえます。

ドローンを通じて火災(家災)保険を正しく活用していただけるようサポートし、施工までを一貫して行い工事費は基本保険金内で自己負担は0円での修繕工事を行う事業を展開していきます。

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲