ドローン家屋点検

大切なお住まいの外装で気になる所はありませんか? 例えば雨戸から水が漏っている、屋根がひび割れで欠けている等、そのまま放置しておくとどんどん広がり2次災害の原因となります。これらは風や雪が原因の火災保険の申請対象の可能性が非常に高いのですが、今までは危ないので事故個所の写真を撮影することが出来ない為に風災・雪災による火災保険申請が出来ませんでした。今年になって発売された最新のドローン(DJI製ファントム4)の画期的な技術革新により安全に対象写真が空から撮れるようになり、今まで出来なかった保険申請が簡単に出来ます。例えば30坪~50坪のご自宅で50万円~100万円を超える保険金は下りる物件が続出しています。火災保険で足場が無料で掛るのでその他の気になっていた修繕がぐっとお安く出来るチャンスです。操縦は国土交通省の全国飛行許可ライセンス取得済みの代表者東謙太郎が行いますのでご安心ください。

(無人航空機に係る許可:東空運第7351号取得済み)

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲