ドローンリフォーム®

 

 

 

 

 

 

 

ドローン調査による火災保険給付コーディネイト専門店

 

 

 

ドローン調査により火災保険給付が加速しています。

屋根・壁の塗装工事は大きな出費のためなかなか実行できず先送りになっていませんか?

築10年以上の建物は風や雪・雹による被害で何かしらの大なり小なりの破損はあるものです。

どんな小さな破損でもドローン調査なら

 

 

95パーセントの確率で

 

平均44万円給付されました。

(弊社2018年度実績)

 

 

 

火災保険のこと知らずに損していませんか?

 

 

 

 

恥ずかしながら建築関係に携わる私も一昨年までは

火災保険の事全く知りませんでした。

火災保険加入時に専門の知識のある担当者から火災保険商品の説明は受けたでしょうか?

99.9%の方は商品説明を受けていないはずです。

『こんな小さな破損は火災保険が使えるはずがない!!』と皆様必ず仰られます。

ご自身で勝手に出ないと根拠なく決めつけていませんか?

火災保険への理解・知識不足から本来利用できるはずのお金を取り逃がしている可能性があるかもしれません。

火災保険は申請しないと出ません。

申請には注意事項、要領があります。

 

 

ドローンリフォーム®は今までにない全く新しい

火災保険活用法といえます

 

 

1 将来の予期せぬ出費に備えて少しでも外装リフォーム費を抑えたい方

 

2 今度こそは外装リフォームの失敗を避けたい方

 

3 火災保険の事をもっと知りたい方

 

4 修繕積立費が足りなくて外装リフォームをあきらめている方

 

5 ドローン撮影で屋根・雨樋の状態を自分の目で確かめたい方

 

 

無料でご相談たまわっています

 

 

 

 

まだ普通の全額自己負担の外装リフォームしていませんか?

 

 

 

0120-106-140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切なお住まいの外装で気になる所はありませんか? 例えば雨戸から水が漏っている、屋根がひび割れで欠けている等、そのまま放置しておくとどんどん広がり2次災害の原因となります。これらは風や雪が原因の火災保険の申請対象の可能性が非常に高いのですが、今までは危ないので事故個所の写真を撮影することが出来ない為に風災・雪災による火災保険申請が出来ませんでした。

 

今年になって発売された最新のドローン(DJI製ファントム4)の画期的な技術革新により安全に対象写真が空カラ点検出来るようになり、今まで出来なかった保険申請が簡単に出来ます。

例えば30坪~50坪のご自宅で50万円~100万円を超える保険金は下りる物件が続出しています。火災保険で足場が無料で掛るのでその他の気になっていた修繕がぐっとお安く出来るチャンスです。操縦は国土交通省の全国飛行許可ライセンス取得済みの代表者東謙太郎が行いますのでご安心ください。

(無人航空機に係る許可:東空運第7351号取得済み)

 

 

ドローン調査実績

古賀市 630,000円給付

宗像市 400,000円給付

東区吉塚 186,300円給付

新宮町 申請中

福津市 400,000円給付

筑紫野市 申請中

筑紫野市 申請中

弊社 476,301円給付

福津市 1,197,000円給付

福津市 437,360円給付

東区 211,466円給付

福津市 548,000円給付

東区 200,000円給付

宗像市 360,000円給付

福津市564,857円給付

古賀市296,000円給付

福津市 50,000円給付

福津市330,000円給付

古賀市260,000円給付

古賀市600,000円給付

福津市 1,205,485円給付

DCIM102MEDIADJI_0100.JPG

DCIM100MEDIADJI_0001.JPG

DCIM102MEDIADJI_0131.JPG

DCIM100MEDIADJI_0011.JPG

DCIM100MEDIADJI_0034.JPG

DCIM100MEDIADJI_0036.JPG

 

 

 

 

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲